何度か支援活動の資金集めのため会社を興しましたが会社が軌道に乗りますと興味を失い「会社の仕事は誰でもできる、自分にしかできない仕事に全力で向かいたい。」と願い支援活動を中心につづけています。
3. 後悔をしたことがありますか?
52歳になる今日までの人生、何度も何度も後悔をしてきました。自分の無知や失敗によって周囲の人々に迷惑をかけたときは特にひどく落ち込みました。でも、いつでも自分の持てる力を使いきり精一杯取り組んできました。「今日死んでも後悔はしないと思います。」
4. 慈悲魔はいつから思っていましたか?
今年の3月インドに訪問した時「慈悲魔」と言う言葉をしりました。でもそれ以前から一方的にしてあげる支援が支援を受ける人々を苦しめている事実を知っていました。
5. 支援とは?
支援を受ける人々がしようとしていることを脇から支える活動です。支援者側が主導権を持つことではありません。教えてあげたり、してあげたり、物やお金を上げることでは決してありません。『友』となり一緒に考えることです。
6. 寺子屋での授業内容は?
カンボジア教育省の学校教育に基づいて公立小学校と同じ授業内容です。寺子屋は村立小学校として認知されています。
7. オカさんのユーモアーは現地でも受けているのですか?
受けている ! と、勝手に思っています。(村人たちが親しみを感じている間は)
8. 人の幸せを心から願うことができるのですか?
自分が本当に幸せになりたい時、自分の身近な人々の幸せを願います。特に恩返しのできない人々への見えない支援が一番うれしいです。苦しみ悲しむ人々のために精一杯頑張っている自分がいちばん好きです。そんな時こよない幸せを感じます。
9. ボランティアに従事される時、親を何と説得されましたか?
私には親と呼べる人はいません。子供のころ物乞いのようなことをしていた経験があります。惨めで辛い日々でした。10歳の時から自分で働き生活費や家族の家計を賄ってきました。私は何かをする時も自分で決め自分で行動しています。反対する人も賛成してくれる人もいませんでした。
10.どうゆう事がきっかけでカンボジアこどもの家を始めたのですか?
タイで就学支援をしている時に出会ったカンボジア人の友人から、20年にわたって続いた内戦で親を失いその日の生活費にも事欠くこどもたちの生活実態を聞かされました。その友人から切に請われカンボジアに住みカンボジアのこどもたちの実態調査を続ける中で識字教育の大切さを身にしみて感じ『寺子屋』をはじめ人身売買で売られていく孤児の支援を始めました。
11.カンボジアこどもの家にはどうすれば参加できるのですか
まずスタディーツァーで現地にお出でください。時間が許せば1ヵ月でも1年でも滞在可能です。現地で支援について真剣に話し合いましょう。インターネットで「カンボジアこどもの家」を検索してみてください。
12.活動を続けていて嫌だと思ったことはありますか?
はい、自分自身がいちばん嫌でした。何度も何度も自己嫌悪に陥りながら暗中模索の中でムリしないで楽にできる支援のあり方を捜し求めました。聖人君子を装って続ける支援は苦悩の連続です。ありのまま欲望だらけの自分を認め始めた時から楽な支援ができるようになって来ました。
13.逃げ出したい。と思った事がありますか?
偽善者ぶった自分自身から逃げ出したいと思いました。でも今では支援現場がいちばん落ち着きます。私を必要としてくださる人々と一生にいるのがいちばん幸せです。
14.辛い幼少時代をどのように乗り越えられましたか?
幼い時からキリスト教会に通いました。神様のお役に立つ人になり、キリストのように悲しみ苦しみ困難な生活を余儀なくされている人々のお役に立ちたいと願いました。いつも神様が共にいてくださると思い苦しみや悲しみを乗り越えることができました。今では教会にも通わずお祈りもしませんが苦しみ悲しむ人の傍に居る事が喜びです。
15.カンボジアの人々と接する時どのような気持で接しているのですか?また、どう接することが、カンボジアの人々の幸せに繋がりますか?
何もしないことです。彼らの願いを聞きお手伝いできることを少しすることです。可哀想だから助けてあげたい。知らないことを教えてあげたい。物やお金を援助してあげたいと思ってはいけません。それは彼らを低く見ることになります。彼らの自尊心を傷つけ誇りを失わせます。
16.日本にも困窮した場所も人々もいますが、なぜ「カンボジア」なのですか?
日本の困窮者は私を必要としていません。カンボジアの人々は私のようなものでも必要としてくれます。また日本の困窮者と程度が違います。カンボジアの人々で病気の時医者にかかれる人は10人のうち2人です。体力の無い人は死んで行きます。
17.助けたいと思い募金するが、その後のことは何も知らないといった事が現状なのですが、こういった無責任な行動はカンボジアの人々のためになっているのでしょうか?
何もしない方が良いです。無責任な援助は混乱だけを招きます。
18.カンボジア支援を行ってきた中で、一番大変だったことはなんですか?
目立たないように、刺激しないようにカンボジアの人々に受け入れられる事です。
19.「助けること」は悪いことですか?
はい ! 悪いことです。助ける側は自己満足に浸れるかも知れませんが、受ける側は外国人から自尊心を傷つけられ誇りを失っていきます。本当に助けることは貧困、困難に中にある人が自らの力で立ち上がるお手伝いをすることです。私たちがしてあげたのでは問題の解決になりません。
20.エイズに感染したかもしれない子を素手で触っていたのはどうかと思う。日本とは違うといっても、そのことでスタッフや他の人がエイズに感染したらもともこもないと思いますが?
エイズ患者さんの皮膚に触っても感染しません。体を洗ってあげる程度で感染することはほとんどありません。ボランティアをする人は正しい知識が必要です。自分の都合で活動してはいけません。自分を守ろうとするならボランティアはしない方が良いでしょう。
21.相手の立場に立てない立場とは?
相手の立場に立つ必要はありません。それより自分の立場を明確にすることです。自分のおかれている自然な立場でお付き合いしたほうがスムーズな活動ができます。
22.カジノによる経済効果というのは、国にとってプラスになっているのでしょうか?
一部の国のリーダーたちの懐を潤しています。国のためには悪でしかありません。
23.支援を続けていて印象に残ったこどもはいますか?
売春や強盗に身を落としているこども達は自分を捨てています。「俺なんか私なんかどうなったってイイや」と、焼けばちになっています。このこどもたちにたったひとつの命大切にしてもらいたいと願います。このこどもたちを本気で立ち直らせたいと願ったらその人と一緒に生活するしかありません。
24.地雷撤去に要する人数、費用などはどれくらいですか?
2人一組が理想ですが一人でもできます。地雷一個撤去する費用は1ドル〜2ドルです。
25.ビデオで出ていた赤ちゃんの体は、何故傷だらけだったのか?
栄養不良になりますと身体の毒素が出てきます。また、雑菌による感染症も考えられます。
26.寺子屋の先生への給料は、どうやって払うのですか?
日本から来られるスタディーツァーの支援金と、私が働いて稼いできたお金、支援者の支援金で支払っています。
27.自分自身ボランティアをしていると思いますか?
ボランティアの言葉を辞書で引きますと→自ら進んで志願する。と出でいます。その意味ではボランティアをしていると言えます。でも私の場合はボランティアをしている意識はありません。苦しみ、悲しみ、国難の中にいる人たちのお世話をするのが大好きです。自分の幸せを求めてしているのかもしれません。
28.カンボジア政府が他の国と経済問題などで交流をすることはあるのですか?
先進国からの経済援助とアセアン10諸国との間で経済協議がなされています。でも、まだ有効な経済効果は現れていません。
29.心理カウンセラーをどう思いますか?
大変必要な仕事だと思います。人は自分の問題を人に知られたくないと願っています。でも一人では解決できない時、安心できる人に聞いてもらいたいと思います。聞いてもらうことで悩みや問題の半分は解決したと言えます。
30.日本の家庭には、いらない服、雑貨があると思うのですが、それらを寄付することなどはいかがですか?
しないで下さい。支援先にトラブルだけが発生します。もらえる人ともらえない人、ほしいものが手に入る場合と入らない場合の不公平が起こり争いにさえ発展していきます。また、配布費用や人件費、交通費、通信費、報告資料作りなどの費用や時間がかかります。送料その他のかかる費用で現地では3倍の服や雑貨が手に入ります。服や雑貨を販売してその売上金を送っていただく方が有効です。
31.カンボジア以外には、どこかに行ってらっしゃるんですか?
フィリピン、タイ、ラオス、ミヤンマ、ベトナム、インド、バングラディシュなど東南アジアの諸国です。東チモールやスマトラ島の独立運動をしている地域にも行ってみたいです。
32.「ボランティアは人をダメにする」と言われていましたが、今の活動はボランティアでは、ないのですか?
助けてあげる、教えてあげる、物や金を上げる。『あげるボランティア』は、受ける人たちの自尊心を傷つけ自立心を損ないます。今日本で一般的にボランティアと言う言葉が使われる時「あげるボランティア」となっています。今の活動は一般的なボランティアとは違い、してあげることはありません。村人たちがしていることを少しお手伝いしているに過ぎません。
33.カンボジアには現状で何個ぐらいの地雷があるのですか?
約一千万個埋設されていると言われています。それよりも怖く人々を傷つけているのは不発弾です。この数は図り知ることもできません。
34.言葉が話せなくてもツアーに参加できますか?
スタディーツァーは「参加する、体験する、考える」ツァーです。直接村人たちと係わるのではなく村に住みながら何ができるのか考えるツァーです。言葉は必要ありません。
35.カンボジア映画とかって何かないですか?
昨年、首都プノンペンに初めての映画館ができました。まだ2館しかなく映画制作まではできません。1960年代シアヌーク殿下が製作された映画があります。
36.結局、何をすればいいのか?
一人一人対等な人間として『友』となることができます。友として一緒に考え助け合うことが良いと思います。『上下関係はダメです。』
37.年間どれくらいカンボジアにおられるのですか?
カンボジアに生活の場がありカンボジアに住んでいます。日本には年に一度か二度来るだけです。
38.「主訴あり・主訴なし」のはざまで、よし!援助することに決めた!と決定する時の気持はどんな感じですか?
支援活動によって自分がつぶれても全てをなくしても命を失うとも満足な気分になります。自分の幸せだけを考えていたのでは何もできません。どんな小さな支援活動でも全力で取り組みます。
39.自分の中に「慈悲魔的な気持ち」に触れることもあるのでしょうか?それとも、この尺度が間違いで「純粋な気持」で決定するのでしょうか?
「慈悲魔」にならないように細心の注意を払いますが結果的に「慈悲魔」となることがあります。でも、近くにいれば間違いに気付きやり直すことができます。
40.支援をされていることを、こども達に伝えると、こども達は憎むし辛くなるし、支援している側も辛くなると言われていましたが、今度は世話をして人が同じ目に会うのではないでしょうか?支援している人がわからなければ、こども達は、世話をしている人が支援していると思うのでは?そうなると同じ繰り返しだと思いますが?
豊かな外国人が世話をするのと貧しい同国人が世話をするのとは違います。また、カンボジアの人々は長い内戦の中お互いに協力しながら生きてきました。孤児のお世話をするのは誰でもする日常的なことです。
41.エイズの人々は村から追い出されると言われていましが、その人たちは、どこへ行くのですか?その人々への援助は行われるのでしょうか?
お金のある患者さんは病院に入れますが、お金が無いとどこへも行くところが無く、どの病院でも断られ野垂れ死にします。その人たちの援助はほとんど行われていません。日本人の看護婦さんが個人的に働きかけ村の診療所に20のベットをつくりました。すごいことです。でも・・・数万人の中で20ベットにしか過ぎません。患者数は4%になっています。
42.こども達の人身売買でこどもは産んだほうがいいのか?産まない方がいいのか?
子供が生まれるのは自然の現象です。こどもを守れる社会を作るほうに全力投球です。
43.今活動している事は、何か意味があるのですか?活動をされていてカンボジアは何か変わったのですか?
ボランティア活動で意味を求めるのは間違っています。意味を求め始めますと結果を急ぎ、結果が出なければしないようになってしまいます。結果は支援者側が求めるものではなく支援を受けている人たちが判断を下すのです。『カンボジアこどもの家』では数十人の子供たちの命が守られ『寺子屋』では5,000人の子供たちが学んでいます。カンボジア人スタッフが110人仕事を得ています。
44.日本が伝えられる技術は何かあるのでしょうか?
日本人の得意分野は創意工夫です。問題解決のため真剣に考えることができます。全ての分野で日本人が必要だと思えます。
45.現地で病気になる事はないのでしょうか?
もし長期滞在するなら必ず病気(感染症)になります。でも、病気をおそれていたのでは活動を継続することはできません。「全ての人は生まれた時から死に向かって歩いています。早いか遅いかの違いだけです。何年生きたか、ではなくどのように生きたか、が問題だと思います。後悔しない人生を」 でも、病気にならないように心がけ(疲れすぎないように)準備をし(海外旅行保険)病気になったら早期治療が必要です。
46.施設経営者によって、施設の運営のしかたが違う現状についてどう思われますか?何のために行っている施設なのか? 障害者や病人が大切にされているのか? 施設維持や職員給料確保のために行われているのか?
もう一度見直し中心点がずれているなら正式な文書で訴え改善を求めていく必要があります。もし聞き入れてもらえないなら少しの力でも自分自身で始めていくしかありません。お世話できる規模や人の数ではなくどのようなお世話ができるのか、の方が大切です。
47.楽しみは何ですか?
奇麗事に聞こえるかもしれませんが、こどもたちの笑顔です。一生懸命続けている自分の姿を見るのが楽しいです。
48.長期滞在を考えていないと、軽々しくボランティアをしてはいけないのでは?
ボランティアに必要なのは時間ではありません。同じ人間として助け合う気持です。
49.カンボジアのカジノはどうすれば無くせるのでしょうか?
人々の「欲」が動機で始まったカジノ・・・誰の力でも潰すことはできません。国民ひとりひとりの生活が向上し基礎教育がいきわたってくれば自然に民主化に移行すると思います。すばらしい政治家を送り出す人々ができてくればカジノは姿を消していくと思われます。
50.日本を離れない状態でも何かできる事はないですか?
していただきたいことは沢山あります。でも、どのようなことをすることが得意で好きなのか? わかりません。ご連絡いただけましたらお話したいと思います。ボランティア活動は楽しくなければ長続きしません。好きで楽しいから続けていくことができるのです。
51.地雷撤去は今後どうしていくのですか?
地雷撤去は利権につながっています。利権を持っている人たちの利害を無視すれば他の活動もつぶされてしまいます。今できることを精一杯行っていくしかありません。学校敷地内の地雷撤去のみとなっていきます。
52.いろいろな人々が地雷撤去の為に集めた支援金はどうなっているのでしょうか?
何割かは現場で使われますがほとんどのお金は地雷撤去利権を持っている人たちの利益となっています。
53.どのような時に幸せを感じますか?
悲しみ、苦しんでいる人たちのために自分自身が精一杯努力しがんばっている姿に満足感と幸福感を感じます。
54.お金は救いにならないと言われえていましたが、ようは、遣い方ですよね?
お金の無い人たちの前にお金を見せること自体が問題です。お金で始めた支援活動はお金がなくなれば終わってしまいます。生活費は必要ですが支援活動には必要ありません。
55.結局お金がかかるのですか?
ボランティアで活動する人の費用は必要ですが、活動自身にお金は必要ありません。
56.カンボジアへ行く前に考えていた「支援」と、今になって考えている「支援」には、違いがありますか?
団体で活動している時も、いつも疑問を持ち続けどのようにするのがいちばん良いのか考え続けていました。カンボジアに入る前タイで10年間活動を続けていく中で支援の形が出来上がってきました。
57.私は、考え方が甘いのでいつも「かわいそう」と思うことしかできません。考えを改めた方がいいのでしょうか?
ボランティア活動の出発点は、かわいそう、何とかしてあげたいと言う思いで始まります。でも、それだけでは続けることができません。私たちの思いや物差しで見るのではなく、現状を知ることから始まります。そのためにはフィールドワーク(現地に立つ)事から始まります。
58.先生たちの、支援金(給料)はどこから出ているのでしょうか?
私自身と支援者の人たち、またスタディーツァーには支援金が含まれています。現在100人の先生たちに給料を払っていますが日本人給料の1ヶ月分ですみます。
59.寺子屋に入学する条件に「手が耳に当たる」には意味があるのですか?
こどもの成長で7歳前後になりますと手が耳に届くようになります。カンボジアのこども達だけでなく日本のこどもたちも同じです。
60.カンボジアに初めて行った時、ためらいや恐怖はありませんでしたか?
多くの本を読みポルポトの残虐行為に心が縛られ出会うカンボジア人全てが人を殺して生きてきたように感じました。初めてのたびでは出会うひとりひとりの目が恐ろしく2時間で逃げ帰りました。(1988年)
61.カジノの収益金の一部はカンボジア政府に入るのでしょうか?カジノができるお陰で就職できる人々もいるのでしょうか?
カジノの収益金は個人収入です。マネージャークラス以上の人は外国人(タイ人が多い)で占められています。カンボジア人は皿洗い洗濯その他雑用ががりです。わずかな収入を得ていますが「物」「金」の世界を見せられるだけで得られないとしたら・・・。
62.支援を必要としている国で活動していくためには、今何をすればいいでしょうか? また、どのような勉強をすればいいでしょうか?
支援活動を続けていくのに必要な資質は『愛』です(アガベ≒与える愛)。日本では多くの有能な友達を持つことが将来活動の助けになります。また、福祉の現場でどのように接すればよいか真剣に考えながら過ごすことは良い学びになります。
63.「カンボジアこどもの家」のスタッフになるには、何か資格が必要でしょうか?
資格は必要ありません。熱い思いと自己管理能力です。
64.カンボジアで活動をしていて、一番辛かったことはどんなことですか?
活動自体がカンボジアの人々の自尊心を傷つけていると感じたときです。謙虚さは傲慢にも繋がります。飾らない無理をしないありのままの自分が受け入れられたと思えた時が嬉しかったです。
65.私たちにできることを教えてほしい。何ができますか? スタディーツァーで現場に来てください。何ができるのか?
一緒に考えて行動してみましょう。何ができるかは100人いれば100通りの活動があります。貴方なりの活動方法を見つけてください。
66.援助でお金と物以外では、どんな援助があるのでしょうか?
『友』となることが何よりもすばらしい支援になります。お金や物では友情を買えません。
67.地雷が恐くない。どうしてそう思えるようになったのですか?
怖い地雷→地雷について知らないからでは、よく知り尽くしますと怖くなくなります。
68.腕や足をなくし、物乞いをしていた人が先生になりたいと言えば先生にさせて上げたいと言っていましたが、たとえばどんな先生になれますか?
普通の教科を教えていただきます。成れればよかったのですが・・・残念です。
69.何かの機会でカンボジアに行くことがあった場合、現地の人たちに何をしてあげたらいいでしょうか?
何もしてあげないで下さい。『友』となりいつまでも交流を持ち続けてください。
70.技術的な支援が一方的にしてはいけないのなら、内から地道に学んでもらうことが支援活動ですか?
学びたいと願っている人々を支援し、向学心、向上心を引き起こし学びのお手伝いができれば最高ですね。
71.カンボジアに平穏な暮らしができるとすれば、あとどれくらい時間がかかると思いますか?
タイで20年かかりました。カンボジアでは全てが破壊尽くされ(文化、伝統、技術)ました。早くて30年かかると思います。その間1〜2度のクーデターが起こると思われ何度か血が流され民主主義が訪れます。
72.なぜ、育てることができない子を親はつるのでしょうか?
内戦からようやく抜け出たカンボジアの人々明日のことまで考えることができません。今日という日を精一杯生きようとしています。こどもが生まれるのは自然現象です。
73.もっと費用が安く行けることはできませんか?もし、ボランティアに行ったら、子供たちは、ご飯が無いのに、私たちは食べるのですか?
ボランティアツァー費用の中には4万円〜5万円の支援金が含まれています。その支援金で先生たちの九利用が支払われています。ハッキリ言って・・・日本から来られるボランティアの人々は役に立ちません。支援について学んでいただけることを期待し、先生たちの給料支援のためスタディーツァーを準備しています。
74.今、日本はどう見えますか?
ものすごく生き生きと動き始めた日本・・・眩しいくらいに魅力的です。今の学生や若者が「物」「金」に囚われない新しい価値観の日本を作り出すと思っています。
75.自分たちでも簡単にできることはどんな事ですか?
言葉もわからないコミニュケーションの取れない遠い外国のカンボジア支援は無理があります。今貴方がお住まいの生活圏の中に、貴方を必要としている人々が必ずおられます。その人たちのお手伝いから始めてください。カンボジアの支援をしょうと思えばカンボジアでがんばっている人の支援から始めて自分の足と目で確認しながらゆっくりと急がないで続けてください。
76.地雷の威力はどのぐらいですか?
対人地雷はプラスチックで出来ています。水の中でも何年も行き続けます。
77.寺子屋で授業を担当されているんでしょうか?
はい! 不定期の授業を各寺子屋を回って教えています。主に国際理解と支援活動についてです。必修授業はカンボジアスタッフに任せています。
78.国をしっかりさせるために、じゃぁ、何をするんですか?
基礎教育と識字教育です。まず自国の文字が読めることからスタートです。ひとりひとりの国民が自尊心を持ち自分で考え行動できるようになることです。
79.木を植えたり、畑を作ったりしていますか?
薬草アロエの栽培や産業育成の桑の木、ピーナッツ、マンゴ、バナナ、椰子、きゅうり、スイカなどの栽培を行っています。その他畜産も少しずつ進めています。
80.病院を建てる計画は無いのですか?
難しいですね! 建物を建てても医者がいません。レントゲンも使える人がいません。人材教育から創めなければなりませんが医科大学は賄賂の世界で貧しい人は入学できません。
81.寺子屋は各村々に一つあるのですか?
今では16の村に16校の寺子屋があります。まだまだ多くの村に学校がありません。ゆっくり無理をしないで広げて生きたいです。
82.村人たちが病気になった時病院まで何百キロも離れていると言われていましたが、カンボジアこども家で看病したり治療したりしているのですか?
カンボジアこどもの家では医療活動はしていません。保健活動を各寺子屋を通し進めています。
83.寺子屋を作るために、資金はどれくらい必要でしょうか?
約20万円程度ではじめることができます。でも、継続していくのは大変難しいです。
 
84.エイズのこどもをひきとっていると言われていましたが、発症した時は、どうするのですか? 
命のともし火が消えるまで傍に居て見送ります。決して一人ぼっちにはしたくありません。
85.物乞いをしている子供の兄弟も物乞いをしているのですか?親は仕事をしないのですか?
兄弟や親は仕事をしていません。物乞いの子の収入は家族全員が食べていけるからです。
86.日本は形だけで中身がないとは一体どういうことなのか教えてほしい。
援助する側がよろこべる援助活動をしているだけで現地の人たちにとってプラスにならないでむしろマイナスになっている。
87.悲しみとか淋しさが麻痺したりはしませんか?
支援活動に携わりますと人々の悲しみや寂しさに、最も敏感になります。人の心が見えなくなったらボランティア活動を辞めます。
88.カンボジアで支援活動をするには英語が必要でしょうか?
インドでは物乞いにお金を与えることが、富める人々の義務だと聞いた。その場合いも「慈悲魔」になるのか?
英語はまったく必要ありません。私も英語は話せません。インドではカースト(階級)制度を作ることによって金持ち階級の維持をしょうとしています。物乞いにお金や物を上げないで仕事を提供するのが本当の支援です。
89.就職できないのならこども達はどうするのでしょうか?村で農業に従事し自給自足するのでしょうか?
カンボジアは自然の恵みに満たされ、歴史的に仕事はありませんでした。仕事=職業は現在社会のスタイルです。カンボジアのスタイルは自然と共に生きる事です
90.カンボジアの人たちだけで街造りができるのでしょうか?
充分できます。カンボジア人レベルで。日本人的なレベルは必要ありません。日本人とカンボジア人どちらの人が日々幸せを感じ感謝しているでしょうか?私はカンボジア人の方がはるかに満たされた日々を送っていると思います。家族の愛と人々の優しさに満ちています。
91.支援金の大部分を上層部の人々に横領されていると聞きましたが、何か対応策は無いのでしょうか?
全くありません。支援金を搾取する人々よりも支援金を集め太っている人々が居ます。その人々が太り続けるためには支援金を搾取する人々が必要だからです。
92.カンボジアが自立できない国として有名だと聞きました。ならば、NGO・他国政府も気付くと思うのですが?
充分気付いています。でも、援助者が自分たちの都合で援助を行っています。カンボジアの人々が苦しむことに心を寄せていません。
93.エイズの拡大を避けるための性教育、避妊具使用教育の普及は難しいのでしょうか?
首都プノンペンでは積極的に行っていますが地方都市、田舎には及んでいません。文字も読めずその日食べるものに事欠いている生活では浸透していきません。
94.優しさが彼らをダメにするのでしょうか?そうだとしたら私たちは何ができるのでしょうか?
本当の優しさは人を救います。でも見せ掛けだけの優しさは人を傷つけます。何が見せ掛けで、何が本当の優しさでしょうか? 真剣に考えてみる必要があります。本当の優しさは見返りを求めません。多くの援助活動は見返りを求めね数字を求めます。
95.ボランティアは必要ないと言われていましたが、では、なぜ、今も活動を続けられているのでしょうか?
そうですね、矛盾しているように思えますね、日本で言われているボランティアはしてあげる、教えてあげる、助けてあげる活動です。でも私の活動の主導権は村人たちにあります。してあげることも教えてあげることもしていません、彼らの活動を少しお手伝いしているに過ぎません。
96.洗濯とかはどうされているのですか?水などは毎日使うのですか?
私たち日本人やスタッフの家には井戸があり毎日洗濯しています。村人たちにも生活水と  しての井戸を掘り続けています。
97.日本にも施設はあるのでしょうか?
いいえ日本には事務所もありませんがマイチケット(旅行会社)が代行しています。また、『カンボジアこどもの家』で長くボランティアをしていた方が案内を引き受けてくださっています。
98.SARSは大丈夫ですか?
カンボジアでは一件のSARSも発見されていません。隣の国タイでも発生していません。
99.14歳で国外で援助を希望していた。と言うことですが、動機は何ですか?
私の母が8歳で人身売買の餌食となり売られていきました。一度も学校に行ったことが無くいまだに字が読めません。その後第二次世界大戦の時には慰安婦となり満州、南方へと回されました。その母が私の目の前で三度も自殺未遂を行い毎日泣いていました。その母を助けたいができずひとりでも売られていく子供たちを救いたいと願いました。
100.駄洒落がお好きですか?
陽気になれるのが好きです。真剣に物事を考えて行きますと笑顔が無くなっていきます。辛くても、悲しくても陽気に一生懸命な自分が好きです。

Delicious Turkish Recipes