私を村長の家に案内してくれた少女は、両親がタイに出稼ぎに出かけており、祖母と二人でこの村に住んでいる。小さな少女と老婆では水を運んでくるのはむずかしく、 給水車が運んでくる水を買うしかない。しかしながら、給水車が運んでくるこの水は1瓶50〜60バーツ (ポイペットでは20バーツ)である。
値段が高いうえに、ある村人が「売ってくれないときもある」ともつぶやいていた。現在、CCHOMEで1基の井戸を掘っているのだが、村長宅で、「400世帯の村人たちの水を1基の井戸で賄えない。井戸をもう1基掘ってくれないか?」と打ち明けられた。
『カンボジアこどもの家』 栗本 英世
お金持ちが貧しい人々を支援することは難しいことです。 貧しい人々の中から立ち上がる人々を支援するのがベストのように思います。
お金、知識、能力をたくさん持っている人々はいつのまにか奢り人々を見下していま す。
お金のある人々は貧しい人々を汚いものを見るように蔑みます。
知識のある人々は知識の無い人々を見下げ、馬鹿にします。
能力の低いと思える人々の話に耳を傾けず彼らの活動を認めようとはしません。
私たち支援をする人は心して、驕らないように、威張らないように、人々に仕えてい かなければなりません。
今彼らと一緒に座り、彼らの荷物をともに持ち、彼らの苦しみに心を痛め、 一緒に喜べる人が必要です。
教える人でも、指導する人でもありません。まして、馬鹿にしたり叱りつけたりする 人は来てほしくありません。
へりくだることは難しいことです。まして貧しい人々や知識の無い人々の前で、自分 より低いと思える人々の前で、へりくだることはもっと難しいことです。
知識や物、お金の豊かな人が貧しい人たちと一緒に居るだけで、貧しい人々の自尊心 を傷つけています。威張らないように、高飛車に言わないように一生懸命心がけては じめて活動の支援を得られます。
貧しい人々の問題を安易にお金で解決してはいけない。お金で解決すれば彼らは自分 たちで解決できない方法だから。
最高に良いと思えます方法は『友』となることです。相手の人を尊敬してはじめてで きる人間関係です。
栗本 英世

Delicious Turkish Recipes