ポイペトの様子も日々変化しており、今ではカジノを訪れる観光客が週末には5千人もの人が訪れるようになりました。しかしながら、ポイペトでは観光客を狙ったカメラや財布などの盗難や強引な客引き、高額な料金などさまざまなトラブルが多発しています。そこで、観光客が安全に移動できるように、州庁は委員会を設置、観光客の輸送を行う協会、企業は委員会に届出を行わなければいけなくなりました。観光客が増え、物価もどんどんあがりポイペトの町に住んでいた人が生活しづらくなり、移動を始めています。国境沿いには新しい村もでき始めています。
CCHOMEは大忙しで、新学期を迎え、校舎建築、新キャンプ場建築、と働いています。子供たちも元気に学校に通っています。スレリアップは幼稚園、ヘインは小学校1年生、マイ、ボーは6年、リーは5年、アキは4年生となりました。勉強嫌いのうちの子供たちがここまで進級できるとはおもいませんでした。(笑)
さてさて、CCHOMEからクリスマスのお知らせがあります。
11月から今月にかけ、CCHOMEでテディーベアを作成してみました。カンボジアシルクで作られたものと、コットンで作られたものと2種類あります。このテディーベアは同じポイペトで活動しているローカルNGOCambodian Children and Handicap Development Organization(CCHDO)との共同でつくりました。手作りで大量生産ができないため、100体しか作れていませんが、もし皆さんのお力で
少し販売していただければ大変助かります。テディーベアの価格は シルク2800円 コットン 1800円(写真添付しています)
もちろん、このテディーベアの売上金はCCHOME、CCHDOの活動資金となります。もし、お手伝いいただけるようでしたら、一度ご連絡ください。
それでは Merry Christmas & A Happy New Year
中井

Delicious Turkish Recipes