パンフレットをお送りいたします。

 

『カンボジアこどもの家』 栗本 英世

オカさん

転送します。もし東京方面でお知り合いがあれば、ぜひ宣伝してください。

小味かおる

<以下転送>
以下、転載歓迎いたします。
------------------------------------------------------

Children Of The Darkシーライツ主催
■「闇の子供たち」座談会■8月31日

映画「闇の子供たち」を観た、または原作を読んだという方を対象に、座談会を開きます。8月2日から上映が始まった「闇の子供たち」。タイの子どもたちの人身売買や性的搾取などの事実と、それらに深く関わる日本人の現実を知って衝撃を受けている皆さん、感想や意見や疑問をシェアして、この問題をなくすために私たちにできることを一緒に考えませんか?ぜひご参加ください!

【日時】8月31日(日) 午後4時〜6時(受付3:45〜)
【会場】JICA地球ひろば セミナールーム202 
(日比谷線広尾駅より徒歩1分)
【講師・ファシリテーター】勝間 靖(シーライツ理事)
<講師プロフィール>
早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授。
ホンジュラスでのボランティアとカリフォルニア大学サンディエゴ校留学を経て、ICUと大阪大学を卒業後、同大学院で法学修士。海外コンサルティング企業協会に勤務してアジアとラテンアメリカで開発調査に従事した後、ボリビアでのフィールドワークをもとに、ウィスコンシン大学マディソン校でPh. D. 取得。その後、UNICEFに入り、メキシコ、アフガニスタン/パキスタン、東京事務所での勤務を経て現職。(特活)国際子ども権利センター理事。

【内容】
1 世界の人身売買の現状(講師:勝間理事)
2 座談会〜「闇の子供たち」を観て・読んで感じたこと、私たちに何ができるか(ファシリテーター:勝間理事)
【対象】「闇の子供たち」を映画(8/2より上映中)で観た、または原作(冬幻舎文庫、2004)を読んだ方
*映画を観てない人もまだ間に合います!上映情報はこちら↓↓

http://www.yami-kodomo.jp/theater.html

(8/31に午後12:55からの回をシネ マライズ東京(渋谷)にて鑑賞されてからの参加も可能です)
【参加費】500円(お茶とお菓子付き)
【申し込み・問い合わせ】
ホームページの申込みフォームまたはメール、FAXでお申し込みください。
※タイトルに「8月31日座談会申込み」とご記入ください。
http://www.c-rights.org このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL/FAX 03-5817-3980
【主催】(特活)国際子ども権利センター/シーライツ

栗本英世 様

ご無沙汰しています。対人地雷問題のNGOの名古屋の白井です。
BCCのメールをありがとうございます。毎回見ています。

今回の『闇の子供たち』については私も、栗本さんの講演をお聞きしてからずっと気になっていました。ヤン・ソギル氏 原作『闇の子供たち』を読んだのは最近ですが、早速私が職場の同僚向けに発行している情報紙に掲載しました。今日発行したばかりです。添付しますのでご覧ください。私は明日映画を観に行きます。

映画あれこれ情報(08.08.07発行 第18号)
(おすすめ・・上映中、もうちょっとで上映)
「闇の子供たち」 伏見ミリオン座 8月2日〜8月22日
原作とはかなり異なる筋書きですが、幼児売買春、臓器売買などの東南アジアの闇の問題に鋭く迫る作品です。目を覆いたくなるかも知れませんが直視する勇気を持っていただきたいと切に願います。原作本が手元にあります。読みたい方はお申し出ください

『カンボジアこどもの家』栗本 英世


Delicious Turkish Recipes